協会概要

HOME | 協会概要等 | 協会概要

 いま産業廃棄物処理業は、SDGs時代に合わせた対応が求められています。当協会では、広報・普及啓発活動、調査研究事業、講習会・研修会事業等の公益事業を通じて、①地球環境、地域環境の保全、②産業廃棄物処理に関わるすべての方々の持続的な事業活動、③SDGsの17の目標の達成について、直接的、間接的に貢献していきます。 

History

沿革

1986年11月5日

福岡県産業廃棄物協会(任意団体) 創立

1989年3月23日

社団法人 福岡県産業廃棄物協会 設立

2012年4月1日

公益社団法人 福岡県産業廃棄物協会(公益法人制度改革に伴い移行)

2018年7月1日

公益社団法人 福岡県産業資源循環協会(名称変更)

Profile

協会概要

名称

公益社団法人 福岡県産業資源循環協会

代表者

会長・代表理事 森 史朗

創立

昭和61年(1986年)11月5日

設立

平成元年(1988年)3月23日(社団法人化)

平成24年(2012年)4月1日(公益法人制度改革に伴い移行)

所在地

〒812-0046  福岡市博多区吉塚本町13-47 福岡県国保会館2階

連絡先

092-651-0171(代表電話)

会員数

正会員 438社 賛助会員 27社 特別会員 1名 (令和3年(2021年)4月1日現在)

事業内容

県民の生活環境の保全、公衆衛生の向上及び持続可能な循環型社会の形成に寄与する事業

会員への支援、表彰、会員間の交流を目的とする事業

管理運営に関する事業